九段日記

Brave Rewards

2020-03-09

Braveとは

広告やトラッカーのブロック、仮想通貨の送金機能などさまざまな特徴をもったウェブブラウザです。
個性的なブラウザのBraveですが、今回はその個性の1つであるBrave Rewards、さらにその中でもBraveによる広告に関する機能について紹介します。

Brave Rewardsとは

Braveは通常の広告をブロックする代わりに、ブラウザが独自に広告を表示します。
Webサイト上の広告は閲覧者がクリックなどすると、広告の掲載者が報酬を受け取れるわけですが、 Braveが表示する広告の場合は閲覧者も報酬を受け取れるという特殊な仕組みになっています。 (閲覧者も、というのは閲覧者だけでなく、Braveも報酬を受取るということです。具体的にはBraveが30%、閲覧者が70%で報酬を分け合います)
報酬は現金ではなく、BATポイントと言う形で受け取ります。本来はBAT(Basic Attention Token)というトークンを受け取れるのですが、法律の都合で日本ではBATポイントの受け取りになります。

Brave Rewardsの有効化

Braveを使うのに難しい設定は不要なのですが、Brave Rewardsはデフォルトではオフなので自発的にオンにする必要があります。
ブラウザを開いてアドレスバーの右上のRewardsアイコンを押し、「BRAVEリワードを有効化」か、それに近い文言のボタンを押せば有効化されると思います。(私自身はもう有効化してしまっているので一番最初の設定時具体的にどうなるかよくわかりません…)OSによって必要な設定が変わる可能性があるので、うまく行かない場合は下記のリンク(英語)を参照して必要な設定を確認したほうが良いかもしれません。

How do I opt-in to Brave Ads?

これで以後はBraveブラウザでブラウジングしている間にBraveから広告が表示されるはずです。

brave_ads

画像の上部にあるように普通の広告と違って通知のような形式で表示されます。クリックすれば通常の広告のように広告のサイトへのページ遷移が発生しますが、スワイプすれば簡単に消すこともできます。それほど邪魔にならない印象です。

Brave Rewards一問一答

私が気になって調べた日本語ではあまり紹介されていないと思われる情報を共有します。
情報の出所は以下のページです。

BATポイントを貰うのに広告をクリックする必要はあるのか

Braveの広告はクリックしなくても報酬がもらえます。
Braveは「ユーザーは純粋に興味の発生した広告のみをクリックするべきだ」というスタンスのようです。

1回の広告表示で何ポイントもらえるのか

これは決まっていないようです。広告によって変化するとされています。一般的にWeb上の広告は内容によって単価が変わるので、Braveの広告も同様なのだと考えられます。

1日で最大何ポイント稼げるのか

Brave Rewardsには「1時間に最大何件広告が表示されるか」という設定が可能です。最大は1時間に5件です。
しかし、これはあくまで「最大値」なので必ず1時間に5件の広告が表示されるようになるわけではないです。
また、1時間の最大件数とは別に1日21件まで、という上限もあります。
さらに、時間軸による上限以外に各広告の最大表示回数も決まっているらしいです。
これらの上限をこえるとBraveでブラウジングしても何も広告が表示されなくなる可能性があります。
したがって、Braveで一日中ネットサーフィンして大儲けすることはできなさそうです…。

BATポイントはいくらもらえるのか

私は誰にもTipせず、BATポイントを貯め続けていますが、現在1.85USD分ぐらい溜まっています。

brave_ads

何月からBraveを使っているのか覚えていませんが、多分去年の12月ぐらいからです。
ブラウジングするだけで報酬がもらえてありがたいです。 スマホ、タブレットではChromeなどと比べても特に不自由を感じることはないので、Braveに乗り換えるのは悪くないのでは、と思います。